スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンガの花壇 その3

Category : 庭改造
140702レンガの花壇その3m
レンガの花壇 その2を作っても、まだレンガが余っていたので
隣にも花壇を作ることに。


140630レンガの花壇その3b
場所はこのソヨゴの根元。
ここは後で変更がきくように、モルタルを使わずに簡単に囲むだけの花壇に
しました。

         ↓
        
         ↓

         ↓

140630レンガの花壇その3a
そしてまた芝を張る・・・・・。
植えるのが何も無かったので、鉢植えだった苺(とよのか)をここに移植。


140702レンガの花壇その3-2
あと、元々あったホリホックのパープルと白を後ろに移動。




140630花壇その2と3全体図

自称『プロバンス風花壇』は長方形だったので、変化をもたせる為に
こちらは丸みのある花壇にしてみました。

一連の花壇作り、やっと終了です(たぶん)




◆レンガの花壇 その1 →   
◆レンガの花壇 その2 →  






にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
さて、次は何作ろう・・・。 





スポンサーサイト

レンガの花壇 その2

Category : 庭改造
140629レンガの花壇その2
前回のレンガの花壇作成の様子 →  

今回はその横にハーブ&野菜コーナーの花壇を作ろうと思います。

140630花壇その2b
基礎だけ済んでいる花壇。
水平取ってないので、おもいっきり斜めってマス・・・。
この右下がりの花壇をかわいくしたいなーと。


まず今回もレンガは
140629やまぼうしさんのレンガ
やまぼうしさんのアンティークレンガ。




マロンポコ マリーゴールド
上記写真の1段分。
前回は1段分50個でしたが、今回は51個でした。
厚みがあって角が丸くて可愛いんです。
形が不揃いなのもアンティークらしくてイイ♪
出来る事ならレンガの小道もコレで施工したかったくらいお気に入りです。




で、どんな花壇にしようか悩む事数日・・・。
ある雑貨屋さんの駐車場で見かけた風景
           
140630雑貨屋さんの駐車場
これ、いいかもー。
これだったら基礎が多少水平になっていなくても
なんとか可愛く出来そう♪

という事で、これを真似っこする事にしました。

そしていきなりの出来上がり

      ↓

      ↓

      ↓


140630花壇その2a
まあまあの出来??


右から見たとこ
140630花壇その2a-2





左から見たとこ
140630レンガの花壇その2a
奥には白目地の自称『プロヴァンス風花壇』が。
この花壇も白目地にしようか、ただ今考え中ー。





ところで、先日、家を建てたハウスメーカーさんが
他のモデルハウスで余ったからって、いきなり芝生を持って来られました。
『Takkyさん、ガーデニング好きでしょ。』だって。

なので、写真に写っている芝生はほぼ全部ハウスメーカーさんからの
頂き物です。
思いがけず、芝生にする事になった我が庭。
きちんと管理できるんだろうか・・・。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ

今まで色々とDIYをやってきましたが
今回ナゼか一番の筋肉痛です(。>д<。)













レンガの小道

Category : 庭改造
140620レンガの小道
暗渠排水のDIYも終わり、何度か雨も降りました。
水はけも良くなり問題ないようなのでひとまず終了。

140620レンガの小道1
今度はここをキレイに埋め戻してレンガの小道を作ろうと思います。



140620レンガの小道3
砂利の上に透水シートを敷き、その上から砂を敷いたところです。
この砂の上にレンガを並べていきます。

140623レンガの小道
「自然は直線を嫌う」そうなのであえてカーブをつけて。
そして今回水平は目測で(笑) ナチュラル&ナチュラル♪



140623ソラムヌラントネッティ2
ソラナム ラントネッティとミヤマホタルカズラを小道の脇に植えました。

まだ小道は途中なんですけど、飽きたので次のプランが決まるまでは
このまま小道を楽しもうと思います。
雨の日に靴が泥だらけにならくて快適です♪






にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ




レンガの花壇完成

Category : 庭改造
140612レンガの花壇
暗渠排水DIYの為、途中で投げ出していた花壇ですが、やっと完成しました。


140612レンガ塗装前2
(↑スコップは片付けて撮影しましょうの図)

アンティークレンガ使用の為、形が不揃いで水平を取るのが大変でしたが
出来上がりはほぼ満足♪刻印が入っているレンガもあって
140612レンガロゴ2
施工していて楽しかったです。
これは『SHINAGAWA』と刻印されています。
品川白煉瓦製造所(現品川リフラクトリーズ)のレンガのようです。

140612レンガロゴ
この刻印は施工中には気付きませんでした。


ひとつ気になった事は、インスタントモルタルの砂の粒。
以前ウッドフェンスの基礎に使った物と別物だったのですが、
今回のインスタントモルタルは砂の粒が粗くて(大きくて)、使いにくいし
仕上がり具合もイマイチでした。
感じとしては砂じゃなくて貝殻を潰してあるような粗さ。
物によってこんなにも違うんだという事がわかりました。
これも勉強ですね。

施工中、モルタルの粗さに気付いたにもかかわらずそのまま作業を
進めたのは、私が適当星人だったからではなく、仕上がりをこんな風に
しようと思っていたから。
140612白目地
※画像は古レンガ屋やまぼうしさんからお借りしました。

花壇の目地を白漆喰で塗りたかったのです。 (え?また漆喰?)

140612花壇塗装中
目指せ!プロバンス風花壇!
と言う事で早速パテで塗っていく・・・

完成がコチラ
140613.jpg

モルタルの粗さが目立たなくなって、庭も明るい雰囲気になりました。

腐葉土も入れたので、後は植物を植えるだけです。
どんなの植えようか今から楽しみです。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
たぶん母親は白目地をみて
汚くなったとか言うハズ。




庭の水はけ【暗渠パイプの設置】

Category : 庭改造
暗渠パイプの設置

溝掘りが終わり、いよいよ暗渠パイプの設置です。


140606暗渠排水予想図
このように設置する予定
透水シートの上に砂を敷いたのは、将来砂の上にレンガを敷きたいから。


さてさて、まず砂利の調達。
自家用車では大量の砂利を運ぶのはムリなので、主人の実家に軽トラを借りに行く。
(正確には主人だけ借りに行く)
すると
140610暗渠パイプ
暗渠パイプまで持って帰ってきた。
主人の実家(農家)も、畑の水はけが悪い時には暗渠排水の工事をするらしく
小屋に大量にパイプがあったので貰ってきたそうな。


砂利・砂はホームセンターから土嚢袋に自分で詰めて持ち帰る事3往復。
庭に置き場所がないので、工事の進み具合を見ながらその都度買いに行きました。

まず既存の雨水浸透枡に暗渠パイプを入れる穴を開けて
140610雨水浸透枡穴あけ
もう後には戻れましぇん・・・


砂利(大粒)(小粒)を敷いて
140610暗渠砂利入れ
この上に暗渠パイプを繋いで(一番肝心な画像無し)


パイプの上に砂利を被せて作業終了。
140610暗渠パイプ設置
しばらくはこのままで雨が降った時の様子を見ようと思います。



 数 日 後 ・・・ 


前夜からの雨で庭の様子が気になっていたので、早速朝一で見に行くと

雨後はあちこちに水溜りが出来ていたのに、今朝は水溜りはありませんでした。

本格的な大雨とまではいかなかったので、次回大雨が降ったときにまたレポしたいと思います。










にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
7年程前、社宅のベランダで
メジロにみかんをあげていました。
(上記写真)
これがめじろカフェの名前の由来です







プロフィール

takky*

Author:takky*
2013年新しいお家にお引越し。
小さいですが、自分の庭を持つことができました。
なーんにもない庭をマイペースに
開拓中~
5歳と3歳の女の子のママです。

カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
お気に入りブログ
検索フォーム
欲しいものリスト


--
メッセージはコチラから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。