ゴールドクレストの移植と庭の水はけ

Category : 庭改造
家を購入する時って建物は真剣に見ますけど、庭ってそんなに真剣に見ませんでした。
気にする事といったら、広さと日当たりと南向きかどうかくらいで。
実際、広さも希望通りだし、南向きだし、日当たりもまあまあでしたが、
ガーデニングを始めようと庭を掘ってみてびっくり!
水はけが異常に悪いんです。

花苗を植えようと穴を掘ったまま翌日の天気は雨。
穴に水が溜まっているんですが、それが1週間しても引かない。

水溜りの庭

これって水はけ悪いって事ですよね?

2週間たっても引かなかったのでどうしたらよいのかわからず再度埋め戻しました。

粘土質の土壌で水はけ悪し。
樹木を植えようと思っていましたけど、このままでは育たないような気がしたので
樹木は植えずに1年間は土壌改良に励みたいと思います。
と言っても何も知識がないのでこれから勉強していかないといけませんけど。

その後、玄関横に元々植えてあったゴールドクレスト3本を駐車場と庭の境界に移植し、
プランターに植えてあったガーベラを根元に植えました。

水はけが一番悪い場所なので枯れることも覚悟しての移植。
どうなるんだろ。

ガーデン1

門扉付きのアーチの横にはピエールドロンサールを地植えしてます。
植えるときにはまさかこんなに水はけが悪いと思ってなかったので。

ゴールドクレストは枯れてもピエールだけは生き残って欲しい・・・(←おい)



にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ












関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

takky*

Author:takky*
2013年新しいお家にお引越し。
小さいですが、自分の庭を持つことができました。
なーんにもない庭をマイペースに
開拓中~
5歳と3歳の女の子のママです。

カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
お気に入りブログ
検索フォーム
欲しいものリスト


--
メッセージはコチラから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示